ナース 日記

夜勤明けはどんな風に過ごしていますか?

新人の頃は、夜勤明けの休日が待ち遠しくて、というのも、シフト上は1日休みですが、夜勤明けは勤務終了が9時なので、もう午前中から時間が使えて、翌日が自分の休日、となるのでまさに連休。夜勤がちょっとハードな時はさすがに夜勤明けの午前中は寝てしまったりしますが、やりたいことやれる時間になっています。私がやりたいことというのは、本屋めぐり。今ではネット販売のおかげで読みたい本はすぐ手に入りますが、本屋をぶらぶら歩いている時にふと出会う1冊は最高なんです。夜勤は月6回あるので、月1回は本屋に時間を使い、美味しいコーヒー飲みながらのんびり読むことがとても良い気分転換になっていました。若い頃は精神面できついことも多かったので、仕事がいつも頭から離れなくて、でも、良い気分転換をすることが次の良い仕事へつながることに気付いてからは、自分を追い込まず、違う世界に身を置くようにしました。結婚してからは、夫も土日出勤ありの仕事だったので、私のシフトを考慮しながら、休みを取るようにしてくれました。平日出かけると行楽地も空いているので、ディズニーランドに行くこともありました。現実世界から離れた夢の世界は、本当に平和だなぁと感じます。それから、ちょっと遠出のドライブに行ったり遊ぶことが多いですね。マンション購入を考えた時は、夜勤明けのたびに家に関することに時間を使っていました。平日だとお客様も少ないので、担当の方がゆっくり付き合ってくださり、いろいろ相談出来てラッキーでした。
子どもが保育園に入った頃からは、行事がある日が夜勤明けになるようなシフトをお願いしています。また月2回くらいは週末休みになるよう夫とも相談をして、家族が一緒に過ごせる時間を作っています。